FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.11 23:35|日々のできごと
鏡餅は、神々にお供えする尊いもの。
鏡開きとは、正月の間に神々にお供えした鏡餅を手や木槌を使い小さく割って、
雑煮や汁粉などにして食べることで、この一年の無病息災を祈るものです。
鏡餅を刃物を使って「切る」ことを避けるのは、元々は武家社会で始まった行事だからなんだそうです。
「切る」は「切腹」などを連想させるので、運を「開く」といった縁起の良さにかけています。
また乾燥して硬くなった鏡餅を手で欠いて、あぶり焼いて食べたことが、かきもち・おかきの由来に
なったんだとか。
鏡開きが行われるのは、地域によっても違いはありますが、現在では1月11日が一般的です。
元々は20日に行われていたのが、徳川三代将軍家光の命日が20日となってしまったため、
以降は11日に変わったんだそうです。
                                      ―食育豆知識より―


今朝、電話が鳴りました。

「小豆炊けたから、味つけお願いね~」

隣に住むお義母様は、甘い物が好きではないので、ぜんざいの味つけは私の役目。

いそいそと出かけていって、砂糖と塩を入れるだけで、ぜんざいゲット!!

おいしい役目です(*´▽`*)フフン・フン~♪



そして、ウチの鏡餅も、
鏡もち


ぜんざいへ、ヘンシ~ン!
ぜんざい



おいしく、いただきました。。。



スポンサーサイト
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sora☆

Author:sora☆

訪問ありがと^^

最近の記事

にんげんだもの。

ペン太DEフォト

最近のコメント

FC2カウンター

リンク♪

こっそりジョグ&日記

ブログ解析中~クリック☆

ぷよ♪

検索サイト★ピクミー

頭をクリックすると、にっこリス♪

コレい~かも!!

手が荒れやすい人、必見!

最初はgoo!

いつのまにやらたまってる。

gooリサーチモニターに登録!

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽しいお取り寄せ♪

@games

今日もそらこは釣りに行く♪

カテゴリー

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。